心電オキシアダプタ

ECG-SPO2-ADPT

心電オキシアダプタ

(ECG-SPO2-ADPT)

心電図誘導コードとパルスオキシメータプローブは、どちらか1本だけでも使うことができます。

 

心電オキシアダプタをチェックミープロに装着することで「チェックモニタ」機能を使用することができます。
「チェックモニタ」とは、チェックミー本体で心電波形+脈波波形を連続的に見る事ができ、離れた場所(ブルートゥースの通信範囲内)のiPad/iPhone画面上でも心電波形+脈波波形を見る事ができる機能です。
患者様が来院されて待合室で待っておられる間にチェックミーを装着し、診療までの間、先生または看護師さんがiPad/iPhoneにて不整脈をチェックし、出現したらすかさず静止画または動画記録を行い、患者様の診療時にその波形を見せて説明する事ができます。また、麻酔中や点滴中の患者様の心電波形+脈波波形を離れた場所でiPad/iPhoneにて監視することにもご使用いただけます。チェックミー本体だけでも波形を連続的に表示しますので日常生活や散歩中に起こる心臓の異変を直接見る事ができます。
今までの自覚症状があった時に記録するチェックミーが、チェックモニタ機能の追加によってあらゆる場面においてご利用いただけるようになります。

「チェックモニタ」について詳しくはチェックミー公式ホームページ チェックモニタのページ

対象機種
チェックミープロX、S、B(スタートモデル)
チェックミープロ本体のバージョンアップが必要です。 2017年9月末にホームページで公開。
【バージョンアップ内容】
・「心電オキシアダプタ」に対応。
・心電図記録時に、QT(QTc)の計測値を追加。(プロXは実装済み)
・動脈血酸素飽和度測定時に、灌流指数(PI値)を表示。
・Windowsパソコン用のチェックミービューアに対応。(プロXは実装済み)
Windows 7 / 8.1 / 10で動作するアプリに測定値を転送できます。

在庫状態 : 在庫有り
¥25,000 ¥25,000(税別)
数量